読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌の練習

歌の練習の話と、絵の話は、分けた方がいいのかなって、思ったけど、タイトルが「夜活日記」だから、分けなくていいかな??

ちょっとずつですが、歌の練習も無理矢理ねじ込んでいこうと思った矢先、体調を崩してしまって。原因がわかったので(分不相応な体質改善をやろうとしていた)、歌の練習も再開できますように。


さて、今現在、私の練習してる曲は、洋楽のR&Bなわけですが(あくまでボイトレとしての選曲)、こういった選曲に固執してる理由のひとつに、自宅練習では何%かの低い確率で、(発声的に)成功するから、というのがありマス。

今現在、安定して出せる声は、ゆったりしたバラード向きというか、きれい系の声なのだと思います。

先日、この声で、力強いシャウトの必要な、洋楽のR&Bの曲を歌ってしまい、あとから録音を聴いて、恥ずかしい思いをしました。

よく使う例えですが、邦楽のクラシック系の歌手の声(辛島美登里さんとか中島美嘉ちゃんとか)で、力強い洋楽のR&Bを歌うとこうなる、という感じ。

(洋楽のR&Bを歌うのには、相応しくない発声であり、声の波動が、凹凸でいうところ、凸状になるのが、邦楽のクラシック系の声。)

自分の無意識を解放して、楽にのびのびと歌うと、このようになってしまう、、、

そこで、諦めそうになったけど、凹状になるように、意識的に操作したところ、難し目の選曲だけど、それを歌うのに相応しい声質になったので、ホッと一安心。

まだ、自分をコントロールできる状態ではないみたいだけど、練習再開にあたって、手応えは十分でした。以前の歌い方のクセを忘れてて、頭がリセットされてるから、今回の手応えを大事に育てていきたいです。